株式会社アルバトロスの企業理念

企業理念

飛べない鳥を羽ばたかせる

本来大空を飛び回るはずの鳥が何らかの理由により飛ぶことが出来ていない、その状況を改善させて本来あるべき姿に持っていくことを例えて企業の理念としました。
この企業理念を掲げる理由は3つあります。

■私を含めて当社では、前職で上手くいかなかった、大成できなかった人材が集まっています。その羽ばたくことが出来なかった人材が成長し、社会人として成功する事を目標としている。

■最初の事業の退職代行サービスで、現状に不満を抱いている方々・現状に苦しんでいる方々の助けになりたい。

■モチーフのあほうどりの生態と掛けている。

これらの理由からもこの企業理念を掲げ、事業に邁進して参ります。

具体的目標

『関連する多くの人々を幸せにする』

会社としての使命だと思います。
以下には当社に関連する人を具体的に紐解いて説明します。

①私自身

もちろん私自身が幸せになりたいから創業したわけで、大義名分を掲げたところで自分の目標であることに変わりはありません。

②従業員

1名で創業しましたが、ありがたいことに入社希望を伝えてくれる今まで関わった方々に恵まれ、
徐々に人数は増えてきています。今後の事業拡大のためにも、更に人員は増加させていきます。

ガチガチの社風ではなく、ベンチャー企業の強みを活かしたアットホームな会社を理想としています。
労務関係にも気を配り、仕事の為にプライベートを過ごす事を許さず、プライベートの為に仕事が出来る環境を作ります。
プライベートの充実は仕事にも必ずプラスの効果をもたらすため、日々自己啓発を推奨し、人間味が有り、自ら考え行動できる人間力の育成を目標にします。

また、従業員を幸せにする為にも会社が潰れてしまっては意味が無いので、利益を求めます。
人材に応じた対価を払うためにも数字にこだわれる企業でありたいと考えます。

③お客様

お客様の支えあっての会社だと考えています。

直近の事業でいえば退職代行・退職コンサルティングをしていますが、満足してもらって始めて対価が生まれます。仕事に対して、苦しんでいる方々を少しでも支えることが出来る運営を尽力します。

また、その業務に際して依頼した方の勤める企業側からは退職代行サービスへの敵対心や嫌悪感を抱くかも知れません。
しかしそれでも私は逆に『従業員をそこまで追い詰めてしまった理由は何だったのだろうか』と企業側に考えて頂きたいと思っています。

少しでもサービスを利用された側の企業が自問自答して労務環境の改善に取り組めば、退職代行サービスの利用は減るし、苦しむ方は少なくなり、多くの方が幸せになります。

企業が退職代行サービスを利用されたくない⇒労務環境を見直す、と繋がる事を目標とします。

退職代行サービスを推奨する運営はしません。
あくまで現在本当に苦しんでいる人に寄り添い、少しでも親身になって辛い環境から抜け出すお手伝いをする事、それが長期的に見て、事業の成功に繋がると考えています。